子供の成長期に身長を伸ばすサプリメントランキング

スマホでゲームやメールに夢中になるあまりに、睡眠不足になっている子供が多いようです。ところが成長期の子供が睡眠不足になると、身長が伸びにくくなると言われています。そんな子供に、「今みたいに遊んでばかりで眠る時間が短いと身長が伸びないよ」と注意したら、確かに子供は眠るようですが、今まで夜更かしに慣れていた子供は素直に眠るのが至難の業。そのような子供たちのためには、睡眠を促す栄養素が必要です。そんな眠りを誘う栄養素の一つにメラトニンという成分があります。メラトニンとはホルモンの一種で、末梢血管を広げて体内の熱を外に放出する働きがあります。人は眠る時には体内の温度が高いと、熟睡できないという性質があります。メラトニンは睡眠に適した体温に下げることで、睡眠を促す効果を発揮するのです。さらにメラトニンには副交感神経を優位にすることで血圧や呼吸を安定させ、身体をリラックスさせる作用もありますので、睡眠に適した心身のコンディションに整える効果もあるのです。ではメラトニンを含む食品を毎日食べれば、ぐっすりと眠れるようになるのでしょうか?ちなみにメラトニンはケールやオート麦、トウモロコシなどに多く含まれているのですが、眠りを誘うだけの効果を得るためには莫大な量を食べなければならず、とてもじゃないけど1日に食べられる量なんかではありません。
そこで便利なものがあります。それがメラトニンのサプリメントです。メラトニンのサプリメントは主に睡眠誘導を目的とした、大人向けのサプリメントが主流だと思われがちですが、実は子供向けに配合量を調整したサプリメントも販売されています。大抵はメラトニンだけでなく、トリプトファンやアルギニンなどのアミノ酸系の成分を複合したサプリメントが主流です。また成長期には骨も強くする必要がありますので、カルシウムやビタミンD、マグネシウムなどのミネラル類のサプリメントを一緒に摂取するか、あるいは一緒に配合されたサプリメントを摂取するとさらに身長を伸ばすのに効果的です。
ただしメラトニンは過剰摂取や、あるいは摂取量を守っていても長期間摂取をした場合には、人によっては成長ホルモンの分泌を鈍らせる可能性があるようですので、医師や薬剤師と相談したうえで摂取するようにしましょう。またメラトニンを摂取させる場合は必ず子供用のものを選び、摂取量はきっちり守る必要があります。いくら天然由来の成分でも、過剰摂取すると副作用の心配があります。たくさん摂ればその分身長が伸びるというものでもありませんので、その点はしっかり守る方が良いと思います

更新履歴